DIGNA Classic ディグナ クラシック フレーム サングラス

DIGNA Classic STORY

「歴史的名品やヴィンテージモデルを現代の最新技術で甦らせたい」という思いから誕生したDIGNA Classic。 名だたるスターが愛したモデルや過去の名匠が残したヴィンテージモデルをイメージソースに、現在の新素材と最新技術、 さらには日本の職人が生み出す匠の技を駆使して今へと継承させたアイウェアの逸品です。

それは、時の流れをものともせず継承されてきたアイウェアへの色あせることのないオマージュ。
そのスタイルは、日本の職人による技巧や丁寧な手仕事により細部まで極められ、揺るぎない気高さを醸し出す。 掛ける人に、懐かしくも新しい感覚を抱かせる。流行を追うことも、追われることも、もう必要ない。 大人だからこそ楽しめる自由と品格がそこにある。

職人のプライド

世界最高峰の品質を持つ日本製の眼鏡は、その95%以上が福井県鯖江市で生産される。 その鯖江に自社工場を構え生産されるDIGNA Classicは、100年を超える歴史を持つ工場にて熟練の職人により丹精に作られる。 決して妥協を許さない福井県鯖江市の職人のプライドと熟練技術の結晶が、DIGNA Classicの中に宿っている。 手にした瞬間に職人の技を感じることができる。