Ray-Ban(レイバン)の豆知識 ブログ

2018年04月24日
レイバンの度入りメガネ・サングラスに関する疑問解消

度入りサングラスを作る方が増えています!

最近は、「目を紫外線から守る」という本来の目的だけにとどまらず、ファッションアイテムとして、サングラスを日常に取り入れる方が増加。日本人は視力が弱い方が多いということもあり、サングラスを度入りのレンズに変更する方も増えています。
「せっかくだから、おしゃれなフレームを選びたい」そんな声から、サングラスフレームだけではなく、人気ブランドのフレームを使うことも。度入りサングラスも、おしゃれを求める傾向にあるようです。

レイバンは度入りメガネ・サングラスに変更できる?

レイバンに限らずサングラス全般にいえることですが、レンズの着脱が可能な作りのサングラスであれば、度入りのメガネやサングラスに変更することは可能です。
レイバンに関していえば、変更が可能なモデルは多いほうだといえます。ただし、レンズの厚みやカーブの具合によって、対応できないこともありますので、最終的にはメガネ専門店の判断。
レンズカーブが大きいハイカーブサングラスや、レンズ自体が大きいタイプのモデルが、一般的には変更が難しいようです。

レイバンを度入りレンズに変更する際の注意点

レイバンを度入りメガネやサングラスに変更する際は、メガネ専門店にて度入りのレンズに交換してもらいます。
レンズ交換をするわけですので、レイバン独自のレンズ性能がやや失われてしまうのは仕方がないものの、レイバン本来の風合いは守りたいところ。
レイバンのレンズを交換する際は、交換作業に慣れた、信頼できる専門店を見つけることが重要です。


 度入りのサングラスにしたい場合


度入りのサングラスにしたい場合は、レンズカラーを選びます。
レンズカラーは、G-15と呼ばれる純正カラーに近いものがおすすめ。ややグリーンがかった落ち着いたカラーは、まぶしさを和らげ自然な視界に導いてくれる、レイバンの定番カラーでもあります。
また、カラーレンズだけでは紫外線を防ぐことにはなりませんので、紫外線カット加工もあわせて必要です。セットで覚えておきましょう。

度入りメガネ・サングラスに変更する際の費用相場

お求めになりやすい価格のレンズで5000円~、カラー代が3000円くらいですので、8000円くらいが最低ライン。
レンズの性能によっては、2万円前後になるレンズもあり、選ぶスペックによって大きく幅があります。ある程度費用がかかってしまうことは、心に留めておく必要がありそうです。
しかし、自分のお気に入りのレイバンのフレームを、日常的に身につける心地よさを考えると、こだわってみるのも“アリ”かもしれませんね。

度入りで愛用したい!レイバン人気のサングラス5選

ではここで、レイバンのサングラスを実際にチェックしてみましょう。度入りのサングラスやメガネとして愛用したくなるような、レイバンで人気のおすすめサングラスを、5つピックアップしました。


 1.レイバンRB2140F 901/64 ブラック


アジア人の骨格に合わせて設計されたフルフィッティングモデル。フレームに緩やかなカーブをもたせ、ノーズパッドを高めに設計したことで、アジア人の顔によりフィットし、快適にお使い頂けるます。男女を問わず人気のモデルです。
レンズカラーは、ブルー系のもつのスッキリとして視界を確保できる特性とファッションとしてもスタイリッシュさ、グレー系のもつ自然な色調を崩さない特性を併せ持っています。男女から指示される人気のレンズカラーです。

レイバンRB2140F 901/64 ブラック

 2.レイバン クラブラウンド RB4246 990(レッドハバナ/ゴールド) 53


人気のCLUBMASTER(クラブマスター)とROUND(ラウンド)デザインをユニークにミックスさせて誕生したモデル。
レトロさとボヘミアンスタイルを融合させ、さらにモダンな雰囲気をプラスしたデザインです。美しいブロウラインとメタルのコンビネーションがより一層魅力を引き立てます。
クラブマスターに比べラウンドシェイプを採用したことで男性は勿論、女性にも掛けやすいデザインになりました。

レイバン クラブラウンド RB4246 990(レッドハバナ/ゴールド) 53

 3.RB4258F 601/71(ブラック)


正面からの見た目にこだわったすっきりとした細いフォルムが、カジュアルでありながら、洗練された印象も与えてくれるモデルです。ファッションコーデに合わせやすいマルチカラーのブラックは、1本は持っておきたいアイテム。
ウェリントンタイプのフレームは、日本人の顔立ちにも合わせやすいので、サングラス初心者の方にもおすすめの形です。軽量で弾力性のある素材と、強化プラスチックレンズを採用することで、1日中かけていても、ストレスを感じない快適さを実現しました。

RB4258F 601/71(ブラック)

 4.RB2180F 710/73(ダークハバナ)


クラシックスタイルを印象づけるラウンドタイプのこのモデルは、モダンなトーンも絶妙にあわせもつ、洗練されたデザインが魅力。小顔効果も期待ができる大きめサイズのフレームは、女性にも人気のデザインです。
フレームカラーのダークハバナが、日本人の肌色にやさしくフィット。レンズサイドの飾り鋲や、ブランドの誇りを象徴するような立体的なレイバンのロゴが、さりげなく存在感を放ちます。

RB2180F 710/73(ダークハバナ)

 5.クラブマスター RB3016 W0366(モックトータス/ゴールド) 49


レイバン クラブマスター RB3016 W0366(モックトータス/ゴールド) 49

50’sカウンターカルチャーを牽引するスタイルが、誕生以来多くのファンを呼んでいる「クラブマスター」。「JFK」や「マルコムX」らが当時かけていたデザインを彷彿とさせるフォルムに、モダンなテイストがほどよくミックスされています。
レイバンファンが押さえておきたい1本としてあげることの多い、アイコン的存在の「クラブマスター」。アイウェア好きなら要チェックの1本です。

クラブマスター RB3016 W0366(モックトータス/ゴールド) 49

レイバンを度入りにする際は信頼できるお店で!

レイバンのサングラスは、度入りのメガネやサングラスに変更できるモデルもたくさんあります。信頼できるメガネ店を見つけて、お気に入りのレイバンを自分仕様にしてみませんか?
度入りレンズの交換は、レイバンの正規商品販売店でもある、全国のパリミキやメガネの三城、オプティックパリミキにぜひお任せください。メガネ専門店ならではの技術で、安心してお任せいただけます。
もちろんPARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)でご購入のサングラスも、お気軽にどうぞ。

レイバン メガネ・サングラス一覧