レンズについて レンズについて

PARIS MIKI ONLINE SHOPでは、スタンドダードレンズ1.60非球面および1.67非球面レンズを標準レンズとしております。
ご注文いただいた度数に適した屈折率のレンズをこちらで設定させていただきます。
また標準レンズの他に、お客様のご利用状況にあわせたオプションや高機能レンズをお選びいただくことも可能です。

レンズラインナップ

スタンダードレンズ 薄型/超薄型

ベーシックな機能を盛り込んだレンズです。
お客様の度数にあわせて薄型レンズ、超薄型レンズを設定させていただきます。
  • 非球面設計
  • UVカット
  • 撥水コート
こんな方に最適

近くが見たい、遠くが見たい、本が読みたいなど、見たいところや目的が決まっている方にオススメです。

屈折率について

レンズの屈折率はレンズの厚みに関係しており、数字が大きいほどレンズは薄く仕上がります。
パリミキオンラインショップでは、スタンダードレンズは屈折率1.60と1.67の2種類を準備しております。
度数の強い方のために、極薄型レンズ屈折率1.76レンズをオプションとしてお選びいただくこともできます。
屈折率

非球面レンズについて

非球面レンズは、球面レンズに比べて周辺部分のゆがみが少ない設計になっており、レンズの周辺でもすっきりとした視界です。

レンズコーティング一覧

  • UVカット

    有害な紫外線を99.9%カットします。

  • 撥水コート

    レンズ表面に汚れがつきにくく、拭き取りやすくなります。

  • キズに強いコート

    コーティングによってプラスチックレンズの弱点である傷を付きにくくします。

  • 帯電防止コート

    帯電を防止して、ホコリなどを付きにくくし、大切なレンズをキズや汚れからしっかり守ります。

  • 純彩コート

    世界一の低反射コート。最も自然な色合いで物を見ることができます。

  • ブルーライトカットコート

    PCやスマホの画面から出る「青色光」を効果的にカットし、眩しさやちらつきを抑えます。

スマホイージー

スマホによる疲れ目をケア!
新コンセプトレンズ<スマホイージー>
現代の生活に欠かせないスマホ。しかし、スマホユーザーの約7割もの人たちが「慢性的な目の疲れ」や「眼の疲れが生活に影響を及ぼす」と感じています。そのような不安を解消すべく、現代のライフスタイルに合わせて新たに設計されたレンズが<スマホイージー>です。
<スマホイージー>は、近視や乱視など度付き対応できる薄型レンズもご用意しております。
あなたの疲れ目度チェック
自分では気付かないうちに、あなたの目は疲れやすくなっているかもしれません。下記の項目をチェックして、まずはあなたの目の現状について把握してみましょう。
  • 仕事では比較的デスクワークの時間が長い
  • なんとなく頭が重く感じたり、軽い頭痛を感じることがある
  • 1日に3時間以上、スマホやパソコンの画面を見る
  • 目の疲れを感じることが増えている
  • 肩こりが気になることが増えている
  • 最近気づくとメガネを外していることが多い
  • 集中力が以前よりなくなっている気がする

上記の1つでも当てはまる項目がある方は、メガネレンズを<スマホイージー>に変えて疲れ目を軽減しましょう!

詳しくはこちら

ランシー

乱視のことを第一に考えた
メガネレンズ<ランシー>
ランシーの乱視補正は視界が広く、自然な見え方。
一般的な乱視補正は、2 軸方向のみを補正。
斜め方向やレンズ周辺を見たときに、実際の乱視軸との間にズレが生じ、歪み・揺れが残ります。
ランシーは、あなたの視線の動きに合わせた360°全方向補正。
だから、レンズの隅々まで歪みを抑えたクリアな視界が広がります。
こんな見え方ありませんか?
  • 夜、光るものが花火に見える。
  • 雨の日の運転、ひやっとした。
  • 道端のビニール袋が、猫に見えた。

これらは全て「#乱視あるある」。あるある!と思ったあなたは<ランシー>がおすすめです。

詳しくはこちら