Ray-Ban(レイバン)の豆知識 ブログ

2018年04月13日
レイバンの偏光レンズモデルをご紹介
アウトドアシーンで大活躍する、レイバンの偏光レンズのサングラス。実用性とファッション性を兼ね備えたサングラスは、ぜひ1本は持っておきたい優秀アイテム。今回は人気の偏光レンズモデルをご紹介していきます。

レイバンの偏光レンズモデル5選

路面や水面の照り返しを抑える効果がある偏光レンズのサングラス。 視界が良好になり反射による目の疲れから解放されるので、アウトドアやドライブ、特に釣りやスキー・スノーボードなどで重宝されます。 とはいえ、レイバンの偏光レンズモデルは、便利なだけでなくファッション性の高さも抜群。アウトドアシーンはもちろん、普段のコーデにも大活躍します。 今回は人気の偏光レンズサングラス5点を見ていきましょう。


 レイバン RB3647N 002/58(ブラック) ※偏光


トレンド感とヴィンテージ感を兼ね備えた、ラウンドタイプのサングラス。ベースは60年代カルチャーのデザインながらも、メタルフレーム・ダブルブリッジ・フラットレンズと、トレンド感が満載のモデルです。 調節可能なノーズパッドや細めのメタルテンプルなど、かけ心地の良さも抜群。男女問わずフィットするデザインなので、プレゼントにも最適です。

レイバン RB3647N 002/58(ブラック) ※偏光

 レイバン エリカ RB4171F 601/2P(ブラック) ※偏光


オーバーサイズの丸みを帯びた、ラウンドタイプの偏光レンズサングラス。鍵穴のような形のブリッジ部分が特徴的で、クラシカルで知的な雰囲気を演出します。
日本人向けに作られたノーズパッドや軽いメタルのテンプルなど、掛けやすさにもこだわりが見られるデザイン。紫外線をしっかりとカットしながら、ワンランク上のオシャレを楽しめます。

レイバン エリカ RB4171F 601/2P(ブラック) ※偏光

 レイバン RB4261D 601/9A(ブラック) 偏光


アジア人のアジア人によるアジア人のためのレイバンサングラス。 大きめレンズに太目のフレームラインはトレンドのある旬なスタイル。 インパクトがありボリューミーな印象ながらも、軽量で調整可能、掛ける人を選ばないユニセックスなデザインが大人気のヒミツ。
もちろんアジアンフィッテングなので快適な掛け心地を提供します。

レイバン RB4261D 601/9A(ブラック) 偏光

 レイバン RB4279F 601/9A(ブラック) ※偏光


Ray-Banの新たな人気モデルである、RB2180Fにダブルブリッジデザインが登場! クラッシックなラウンドシェイプとダブルブリッジは、次の新しいファッショントレンドとして様々なメディアでも最も注目を浴びているデザインです。
Ray-Banのオリジナルリベットやテンプルのデザインとともに、クラッシックフォルムと現代的なトーンを見事に融合しています。 フロントにボリュームがあるデザインは、ファッションがシンプルになりがちな春から夏にシーズンにかけてオススメのスタイル。

レイバン RB4279F 601/9A(ブラック) ※偏光

 レイバン ジャスティン RB4165F 622/2V(ブラックラバー) ※偏光 54


大人気モデル「ウェイファーラー」をモディファイした、レイバンの中でもクールなモデル。ラバーコーティングされた独特な質感と、グラデーションレンズの斬新な組み合わせがポイントです。 アウトドア気分を高めてくれそうな遊び心を感じさせつつ、タウンユースでもはずさないデザインはさすがレイバンといったところ。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーが見つかるはず。

レイバン ジャスティン RB4165F 622/2V(ブラックラバー) ※偏光 54

1つは持っておきたい偏光レンズサングラス

まぶしさを抑えてくれる偏光レンズサングラスは、釣りやスキーやドライブなどアクティブなシーンで大活躍。見た目にもオシャレなので、普段のコーデにも合わせて掛けることができます。 さまざまな場面で活躍する偏光レンズサングラスは、1本は持っておきたい優秀アイテム。
PARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)では、レイバンの偏光レンズサングラスはもちろん、さまざまなシリーズのサングラスを取り揃えています。ぜひご覧ください。

レイバンのサングラス一覧