おすすめサングラス ブログ

2020年05月20日
バイク乗り必見! “Motorcycle Glasses”発売

あのTed’s SPECIALとDIGNA Classicがコラボ

HONDAバイクの有名レストアショップ「Ted’s SPECIAL」と
日本のサングラスブランド「DIGNA Classic」のコラボレーションアイテムが発売されました。



そのこだわりの姿勢にファンの多い両者がプロデュースしたサングラス。
バイク好きもサングラス好きもきっと満足する、
日本のクラフトマン・マインドが詰まったスペシャルなサングラス「Motorcycle Glasses」をご紹介します。

Ted ’s SPECIAL x DIGNA Classic
「Motorcycle Glasses」
ご購入はコチラ

日本のクラフトマンシップを象徴するコラボアイテム


 HONDAバイクのレストアショップ Ted’s SPECIAL


「Ted ’s SPECIAL」は60年代のHONDAのバイク「CB72・CL72」をメインに修理・再生・販売を行っている神奈川県伊勢原市にあるレストアショップ。

オーナーである前島さんは、若い頃より単身でアメリカに渡り、腕を磨き上げ本場で認められたその道ではレジェンドとなる人物です。

前島さんは「DIGNA Classic」のサイトでも紹介されています。


 時代に流されず良いものを継承していく


HONDAの本田宗一郎さんが築き上げた、大量生産時代に突入する前のHONDAイズムを色濃く残す栄光の60年代に生産されていたバイクをこよなく愛し、後世に引き継ごうとする「Ted’s SPECIAL」前島さんのマインド。

ヴィンテージを起点にしながら、今の技術でそれを復刻させ後世に残そうとする「DIGNA Classic」のコンセプト。

そんな両者の思いが融合して、今回のコラボレーションアイテム「Motorcycle Glasses」が誕生しました。

DIGNA Classic 943 Ted’s Special シルバー/ダークグレーマット

DIGNA Classic 944 Ted’s Special シルバー/ゴールド Classic


 メガネの聖地・福井県鯖江市でつくられるDIGNA Classic


「DIGNA Classic」は世界最高峰の品質を持つ日本製眼鏡の95%以上が生産されている、福井県鯖江市に自社工場を構え、100年を超える歴史を持つ工場にて熟練の職人により丹精に作られています。

企画・製造・販売までの一貫したものづくりと徹底した製品管理により、他を追随しない圧倒的なクオリティを実現しています。

バイク乗りも満足のハイグレードな一品

「Ted ’s SPECIAL」と「DIGNA classic」のコラボレーションモデル「Motorcycle Glasses」はヘルメットを被ったままでも着用しやすいストレートモダンなど、バイク乗りに向けた機能性とデザインが魅力です。


ビンテージフレームでよく見られる風の巻き込みを和らげるレンズサイドに付けられている“フード”を再現したメタル製フードは、鯖江の技術で超高精度にドッキングされている。


スポーティなダブルブリッジは、ライン入りのトップバーと美しい造形のベースブリッジで構成。


ブランドアイコンである“カブト”がテンプルエンド表面にインレットで埋め込まれている


モダン内側のバチ先に刻まれている“ギザ”は、ホンダCB72のタンクパッドがモチーフ。


ライン入りパッド表面にブランドアイコンである“カブト”がレーザー彫りで奢られている。


レンズは反射を防ぐARコート付きで、ルックス、クリアな視界を両立。


アイウェアへの色あせることのないオマージュ

時の流れをものともせず継承されてきたアイウェアへの色あせることのないオマージュ。

そのスタイルは、日本の職人による技巧や丁寧な手仕事により細部まで極められ、揺るぎない気高さを醸し出す。掛ける人に、懐かしくも新しい感覚を抱かせる。

流行を追うことも、追われることも、もう必要ない。大人だからこそ楽しめる自由と品格がそこにある。―DIGNA Classic

HONDAバイクの有名レストアショップ「Ted’s SPECIAL」と
「Motorcycle Glasses」のご購入はパリミキ通販PARIS MIKI ONLINE SHOP(パリミキオンラインショップ)からどうぞ。

Ted ’s SPECIAL x DIGNA Classic
「Motorcycle Glasses」
ご購入はコチラ