2017年02月27日
かけ心地が変わる!サングラスの調整方法
サングラスのかけ心地が気になるなら、一度調整を行ってもらいましょう。細かな調整をしてもらうことで、サングラスのかけ心地はぐっと高まります。

調整はかけ心地だけでなく見え方にも関係する

サングラスの調整を行うと、自分の顔の形状にしっかりフィットしてくれるため、かけ心地のよさや疲労感の軽減につながります。 また、サングラスが正しい位置に調整されていると、レンズ越しの視界がクリアになるほか、眼精疲労を軽減するなど、見え方の向上にもつながります。


 ファッションの面でも調整は役立つ


サングラスをおしゃれの一環として取り入れている方にも、調整作業はおすすめです。サングラスは正しい位置に調整することで、かけたときの印象がさらに高まります。 自分に似合う状態にサングラスを調整して、ファッション性を高めてみましょう。

サングラスの調整チェックポイント

では、サングラスを調整する際、具体的にどの部分に気をつければよいのでしょうか。かけ心地を高めるための、チェックポイントをみていきましょう。


 1.智(サングラスの幅と高さ)


サングラスをかける際にもっとも大切なのが幅と高さです。 リムの両端にあり、テンプルにつながる“智”という部分を調節することで、適切な幅と高さに合わせることができます。 幅や高さが正しく調整されていないと、サングラスをかけたときに窮屈に感じたり、左右で高さが違って見えてしまいます。 サングラスの高さが左右で違って見えたり、幅が窮屈に感じ顔の側面が締めつけられるように感じるときは、智を調整してみましょう。 智は自分で調整すると破損したり壊れてしまうため、メガネ専門店に相談するのがオススメです。


 2.鼻パッド(レンズの高さ)


鼻パッド部分は、サングラスをかけた際のレンズの高さや角度に影響します。 パッドの高さを調整すると、かけているときのズレが少なく視界が保たれるため、ストレスの軽減につながります。


 3.モダン(ズレにくさ)


サングラスの耳の部分にあたるモダンも、かけ心地を高めるには大切なポイント。モダン部分の角度を調整することで、サングラスのズレや疲労感を軽減することができます。

調整は一般のメガネ店で対応可能

サングラスを調整してもらいたい場合は、一般のメガネ店に相談してみましょう。簡単な調整なら購入した店舗だけでなく、お近くのメガネ店でも対応してくれます。 特別な修理などが必要なければ、料金も無料の場合が多いため、定期的に調整してもらうのもおすすめです。


 調整できないサングラスもあるので注意


覚えておきたいのが、調整に対応できないサングラスがあるということ。フレームの劣化や破損がみられる場合は、調整によって破損が進む恐れがあります。 また、フレームの材質が特殊な場合も、調整ができないことがあるので注意が必要です。

実店舗との連携で安心のPARIS MIKI ONLINESHOP

実店舗で店員さんが対応してくれる場合と異なり、通販サイトではサングラスの調整ができません。そんなときは、実店舗との連携でアフターサービスまで対応できるPARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)がおすすめです。 PARIS MIKI ONLINESHOPでは、サイトで購入した商品を全国のパリミキやメガネの三城に持ち込めば、修理や調整に対応できます。 これなら、通販で商品を購入しても安心してサングラスを利用できます。

サングラスを調整して快適なかけ心地を

サングラスを調整すると、疲労やストレスを軽減でき、快適なかけ心地につなげることができます。また、視界の見え方やファッション面での印象など、調整によるメリットはたくさん! PARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)で商品を購入すれば、全国のパリミキ・メガネの三城で調整を行えるので、安心して商品を購入できます。 通販でのサングラス購入に迷っているなら、アフターサービスまで対応してくれるPARIS MIKI ONLINESHOPをぜひ一度ご利用ください。

2017年02月25日
楽しみ方が広がる「度付き」サングラスの作り方
サングラスを度付きにすれば、ファッションやスポーツなど活躍の幅が広がります。今回は、度付きのサングラスはどこで作れるのか、購入時のポイントなどとあわせてご紹介します。

度付きサングラスを作るならメガネ店へ!

度付きのサングラスを購入したいなら、お近くのメガネ店で購入しましょう。一般のメガネと同じように、サングラスでも度付きの商品を作ることができます。また、今使っているサングラスのレンズを交換することも可能です。

 度付きサングラスのメリット


度付きサングラスの一番のメリットは、コンタクトレンズをつけずにサングラスがかけられること。視力が悪い方がコンタクトレンズをつけたままサングラスをかけると、目が疲れてしまいます。
度付きサングラスであればコンタクトレンズをつけなくてもよいため、長時間かけていても疲れにくいというメリットが。ドライアイなど体質的にコンタクトレンズが苦手な方も、度付きのサングラスなら重宝します。
また、活躍の幅が広がることもメリットといえます。屋外でのスポーツや、日差しがまぶしい時間帯のドライブにはうってつけ。
目を保護するUVカットに優れている点も、度付きサングラスのメリットです。

サングラスを度付きにするときのポイント

では、度付きのサングラスにする際のポイントをみていきましょう。


 材質と形状を確認しておく


1つめのポイントは、フレームの材質と形状を確認しておくこと。
度付きのサングラスにする場合、視力の変化にあわせてレンズを交換する必要があります。その際フレームの材質や形状によっては、レンズ交換ができない種類があります。
お店でサングラスを購入する場合は、レンズ交換ができる材質・形状か店員さんに聞いておきましょう。

 度付きレンズに変更可能かお店に確認する


まず、自分が持っているサングラスに関して、度付きにできるかどうかをお店に確認するのも大切なポイントです。
商品やブランドによっては、はじめから度付きを想定していない場合や、度付きが可能でも度数が強くなるとできない場合もあります。
また、通販サイトなどで購入してからレンズだけ交換したい場合も、度付きが可能なのか確認しておくようにしましょう。

 レンズカラーの種類を確認する


3つめのポイントとして、レンズのカラーを確認しておくことがあげられます。
度付きのカラーレンズは、一般的なレンズに比べ種類が少なく、カラーによっては度付きを取り扱っていないことがあります。
サングラスを購入する前には、自分が欲しいカラーが度付きレンズに対応しているのか確かめておくとよいでしょう。

「通販+実店舗」で対応できるPARIS MIKI ONLINESHOP

「欲しいサングラスがお店にない」「通販に商品はあるけど、度付きレンズが購入できない」そんな悩みに応えてくれるのが、通販サイトのPARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)です。
PARIS MIKI ONLINESHOPでは、通販で購入した商品を、お近くのパリミキやメガネの三城店舗に持っていけば、度付きのレンズ交換に対応可能。修理や調整にも対応しており、通販ユーザーには便利なサービスです。


 欲しい商品をみつけたら店員に相談してみる


PARIS MIKI ONLINE SHOP(パリミキオンラインショップ)で欲しい商品をみつけたら、一度最寄りのパリミキ・メガネの三城に相談してみましょう。
購入時のポイントでもご紹介したように、フレームの材質や商品によっては、度付きのレンズに交換できないこともあります。あらかじめ店舗に確認しておけば、安心して商品を購入できます。

度付きサングラスの購入は柔軟なサービス対応が便利

度付きのサングラスは、最寄りのメガネ店で購入することが可能です。安心して商品を購入するためにも、レンズの交換や相談など、柔軟なサービス対応がお店選びの鍵となります。
PARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)なら、サイトで購入した商品でも全国のパリミキ・メガネの三城店舗で対応可能。レンズの交換や修理はもちろん、商品のご相談などにも応じています。
度付きサングラスをお考えなら、アフターケアまで安心のPARIS MIKI ONLINESHOPをぜひご利用ください。

2017年02月24日
どこでできるの?サングラスのレンズ交換
サングラスのレンズ交換で知りたいのが、どこで対応してくれるのか。今回はサングラスのレンズ交換を行える場所や注意点、価格などについてご紹介します。

サングラスのレンズ交換はお店でできる

サングラスは長い期間使用することから、度数の変化や、カラーを変えたいなど、レンズ交換を希望される方が多いようです。 このようなレンズ交換を希望する場合は、お近くのメガネ店に相談してみましょう。購入した店舗はもちろん、最近では他店舗で購入したフレームでも対応してくれる店舗が増えています。 お店の店員に相談しながら、レンズ交換をお願いしてみましょう。


 レンズ交換の価格は1万円前後


レンズ交換の価格も気になるポイント。ひとつの基準として、1万円前後と覚えておきましょう。 交換する際の金額は「レンズ代+加工費」で計算されます。そのため、サングラスの形状やレンズの値段によって価格は変動することから、事前に価格を確認しておくのがおすすめです。

覚えておきたいレンズ交換での注意点

レンズ交換はお近くのお店で対応してくれるとご紹介しましたが、すべてのサングラスが交換可能というわけではありません。低価格でレンズ交換をする際に覚えておきたい注意点をみていきましょう。


 1.特殊なフレームは対応できない


サングラスのフレームが特殊な形状をしていた場合、対応するレンズがないことから他店舗でのレンズ交換ができない場合があります。この場合は購入した店舗に相談するか、サングラスのブランドに直接連絡をするなどして対応しましょう。


 2.レンズが外れない形状もある


サングラスのタイプによっては、レンズそのものが外れない形状もあります。この場合、レンズの有無に関係なくレンズ交換ができないので注意しましょう。


 3.レンズのサイズがあわない


度数の変化によっては、レンズの厚みや大きさが従来のものと変わってしまうことがあります。新しいレンズがフレームのサイズに対応しているなら大丈夫ですが、サイズがあわない場合は交換することができません。


 4.自分での交換はリスクがともなう


通販サイトなどから新しいレンズを購入して、自分で交換する方も多いのでは。レンズ交換の経験があり技術的に問題がなければ大丈夫ですが、初心者が行うとフレームの破損やレンズの割れなどにつながります。 また、交換の過程でネジやレンズ糸が破損してしまうと、専門の店舗に持ち込んでも再度修理できない恐れがあります。自分での交換はリスクがともなうため、初心者ははじめから店舗に持ち込むのがよいでしょう。

PARIS MIKI ONLINE SHOPなら通販で購入後も安心

サングラスを購入する際、通販サイトを利用する方も多いのではないでしょうか。価格が安く手軽に利用できる点はメリットですが、修理やレンズ交換などで困ってしまう方もいらっしゃいます。 サングラスの通販サイトとして人気のPARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)では、サイトから購入した商品を全国のパリミキやメガネの三城に持ち込めば、レンズ代金のみで加工費は無料でレンズ交換に対応してくれます。
これなら通販サイトで商品を購入しても、アフターサービスで心配する必要がありません。 通販でのサングラス購入をお考えの方にはおすすめです。

お店でレンズ交換できるかを相談する

サングラスのレンズ交換に悩んだら、まずは購入したお店やお近くの専門店に相談してみましょう。対応可能なサングラスであれば、お店でレンズ交換をしてもらえます。 通販サイトで購入した商品のアフターサービスが気になるなら、PARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)がおすすめ。全国のパリミキ・メガネの三城店舗で修理やレンズ交換が行えるので、購入後も安心してご使用いただけます。 サングラスのご購入をお考えなら、ぜひ一度、PARIS MIKI ONLINESHOPをご利用ください。

2017年02月21日
レイバンのサングラスが豊富な店舗「パリミキ渋谷店」をレポート!
レイバンのサングラスの正規商品販売店舗である「三城」から、「パリミキ渋谷店」のご紹介です!人気のレイバンのサングラスをお探しの方に、まずはチェックしていただきたい、パリミキ渋谷店の魅力に迫ります。

人気のサングラス、レイバンの魅力

レイバンは、1937年創業以来多くの人に愛され、ウェイファーラーを代表とする、多くのロングセラーを輩出。今や不動の人気を誇る老舗ブランドとして、世界中にその名をはせています。

多くのセレブが愛用しているデザイン性の高さもさることながら、レンズの機能性や耐久性においては、アイウェア界のリーダー的存在。なかでもG-15と呼ばれるレンズカラーは、高機能で自然な視界に導いてくれることで、レイバンの定番レンズカラーとなっています。

常にトレンドを追い求めながらも、機能性に決して妥協を許さないレイバンの信念。「Ray=光線 Ban=遮断する」という名前からも、その心意気を感じます。

三城はレイバンのサングラス正規商品販売店

三城は、パリミキやメガネの三城で全国展開をしているアイウェア専門店。人気のサングラス、レイバンの正規商品販売店舗としても、多くのお客様に安心してご利用いただいています。

レイバンのサングラスをお探しの方は、まずは三城をチェックしていただければ、きっとお探しのサングラスが見つかりますよ。

今回は、パリミキの中でも注目の店舗「パリミキ渋谷店」をご紹介します。

レイバンのサングラスが豊富な店舗「パリミキ渋谷店」をチェック

パリミキ渋谷店は、トレンドミックスな新しい雰囲気が好評で、ただ今人気急上昇中のアイウェア専門店。サングラス好きな方は要チェックの、おすすめの店舗です。

気軽に立ち寄れるポップな雰囲気

若者のカルチャーアンテナを刺激するようなポップな外観は、ほかの専門店とは一線を画し、まるでアパレルショップのように気楽に足を運べるお店です。

ヴィンテージアイテムがディスプレイされた店内には、目移りしてしまうようなアイウェア専門店ならではの豊富な品揃え。見ているだけでも楽しい居心地のよい空間に、コレクターがついつい長居をしてしまうこともしばしば。

レイバンがいち早くチェックできる店舗

レイバンが豊富にラインナップしているのはもちろんのこと、新しいアイテムがいち早くチェックできるのも、パリミキ渋谷店ならではの魅力。レイバンのサングラスをお探しならば、まずはチェックしていただきたい店舗です。

サングラスのカルチャーが体感できる店舗

今やサングラスのファッション性は、ストリートやアート、ミュージックといったさまざまなカルチャーを網羅しています。

パリミキ渋谷店では、そのようなカルチャーを体感できるようなライブイベントも開催。イベントをとおして、ファッション感度の高い人たちのアンテナをますます刺激、サングラスの世界観を存分にご堪能いただけます。

もちろんレイバンのイベントも随時開催。もはやアイウェアの域を超えて進化を続けるパリミキ渋谷店は、これからも要チェックです!

【要チェック】レイバンの人気モデルトップ5!

ではここで、パリミキ渋谷店で人気のモデルトップ5をチェックしてみましょう。レイバンをお探しの方は要チェックの、押さえておきたいサングラスが粒ぞろいでランクイン。

 1位|レイバン ウェイファーラー RB2140F 901(ブラック)52


ウェイファーラーは、ロングセラーを誇るレイバンのアイコン的なモデルです。

顔なじみのよいウェリントンタイプのサングラスは、さらに日本人の骨格に合うように、細かな調整を加えたフルフィットモデル。抜群のかけ心地に加え、ストリート系からきれい目スタイルまで、幅広くマッチする万能さが魅力です。

レイバン ウェイファーラー RB2140F 901(ブラック)52

Wayfarer(ウェイファーラー) 商品一覧

 2位|レイバン クラブマスター RB3016 W0365(エボニィ/ゴールド) 49


クラブマスターも、誕生以来多くのファンをけん引し続ける代表モデルです。

カウンターカルチャーのアイコンとも言える、「JFK」や「マルコムX」などが当時かけていたデザインを、トレンドを織り交ぜて再現。

どこかカリスマ性を感じさせる個性的なクラシックスタイルは、近年のシンプルなファッショントレンドと相性抜群です。

レイバン クラブマスター RB3016 W0365(エボニィ/ゴールド) 49

Clubmaster(クラブマスター) 商品一覧

 3位|レイバン ニューウェイファーラー RB2132F 901(ブラック)52


一番人気のロングセラーモデル「ウェイファーラー」が、トレンドミックスにアップデート。従来のデザインよりも、コンパクトですっきりとスタイリッシュな印象です。

洗練されたスタイルに生まれ変わったニューウェイファーラーに、ファンの層が、またさらに広がりを見せています。

レイバン ニューウェイファーラー RB2132F 901(ブラック)52

New Wayfarer(ニューウェイファーラー) 商品一覧

4位|レイバン RB2180F 601/71(ブラック)


ほどよいクラシック感が魅力のラウンドタイプのサングラスは、現代のトレンドも網羅する人気デザイン。お顔立ちを、知的でやさしい表情に見せてくれます。

シンプルなデザインながら、立体的にあしらわれたレイバンのロゴが、さりげなく存在感を発揮。大きめのレンズは、小顔効果も期待できますよ。

レイバン RB2180F 601/71(ブラック)

2180シリーズ 商品一覧

5位|レイバン エリカ RB4171F 622/8G(ブラックラバー) 54


鍵穴の形をしたユニークなブリッジ部分や、すっきりとしたメタルテンプルなど、ヴィンテージ感と洗練された印象を魅力的にあわせ持つ「エリカ」。ラウンドシェイプが、トレンドにもしっかりと踏み込んだスタイルです。

軽いかけ心地とフィット感にくわえ、大きめのサイズ感で紫外線もしっかりカバーし、機能性も◎

レイバン エリカ RB4171F 622/8G(ブラックラバー) 54

Erika(エリカ) 商品一覧

レイバンのサングラスをお探しなら、パリミキ渋谷店がおすすめ!

パリミキ渋谷店は、レイバン正規商品販売店舗として、人気のレイバンが豊富にラインナップしています。トレンドミックスのオシャレな店内は、見ているだけでも楽しく一見の価値あり。ぜひ一度、お店に足をお運びください。

遠方の方でしたら、三城が運営する通販サイト「PARIS MIKI ONLINESHP(パリミキオンラインショップ)」が便利。レイバンが豊富にラインナップしておりますので、お探しのサングラスがきっとみつかりますよ。

レイバンのサングラス・メガネをお探しの方はこちらへ
2017年02月18日
【必見】似合うサングラスは「顔の形」に合わせて選ぶ
サングラスが似合わないと諦めている方にも、必ず似合う形のサングラスがあります。似合うサングラス選びの鍵になるのは、じつは「顔の形」なのです。

マルチにフィットするフレームの形

サングラスの定番の形「ウェリントンタイプ」と、少し丸みを帯びたフォルムの「ボストンタイプ」。この2つはどんな顔の形にも、比較的なじみやすいフレームタイプといえます。

最近は、この2つのいいとこ取りをした、「ボスリントンタイプ」なるフレームも登場しました。まずはこのようなマルチにフィットするフレームから試してみるのもひとつの方法です。

顔の形と異なるフレームのサングラスを選ぶ

サングラスを選ぶ際、顔の形のタイプによって似合うフレームタイプが異なることは、覚えておきたい重要なポイントです。バランスのよい卵顔は、どんなフレームでも大丈夫。

ここでは、サングラス選びでお悩みの多い4つの顔タイプ別に、似合うフレームをご紹介します。顔の輪郭の特徴を強調しないよう、輪郭と異なる形のフレームを選ぶのが基本です。


 丸顔


丸顔さんには、丸顔とは逆のスクエアタイプやウェリントンタイプのフレームがよく似合います。くわえて、あごのラインが気になる方でしたら、目線を上に持っていってくれる、フォックスタイプやサーモントタイプがおすすめです。


 三角顔


三角顔さんにとっても、ウェリントンやスクエアタイプは逆の形としてよく似合います。シャープな印象をやわらげたいときは、丸みのあるフォルムのボストンタイプや、目線を上げてくれるサーモントタイプもおすすめです。


 四角顔


四角顔さんにとっての逆の形といえば、丸みのあるボストンタイプや、丸い形がユニークなラウンドタイプ。オーバルタイプもよく似合います。顔立ちをシャープに見せたい場合は、フォックスタイプがおすすめです。


 面長顔


面長さんには、丸みのある形がよく似合います。ボストンタイプや、さりげなく個性が光るティアドロップタイプも、面長な方にぴったり。定番のウェリントンタイプも、横に張り出した形が面長な印象を軽減してくれます。

顔の横幅に合わせたフレーム幅のサングラスを選ぶ

似合うサングラスを選ぶポイントとして、フレームの幅も大切なポイントです。基本、顔の横幅に合わせたフレーム幅を選ぶと、違和感なく、スマートにフィットします。顔からはみ出てしまうフレーム幅は、寄り目に見えてしまってNG。

フレームの上部と眉の位置関係

外国人がサングラスがよく似合う理由の1つは、顔の彫りの深さにあります。目の彫りが深いため、目と眉の距離が短いのが特徴。

一方、日本人は、目と眉の距離が離れている特徴があります。サングラスをかけたときに、フレームの上部から眉がにょっきり見えていると、日本人の平らな顔立ちがより強調されて、なんだか間の抜けた感じになってしまうのです。

サングラスを選ぶときは、フレームの上部が眉にかかるか、少し隠すくらいのフィッティングがベスト。大きめのフレームを選んだり、ノーズパッドの大きなものを選ぶとよいでしょう。

気になる場合は、専門店でフィッティングの調整をしてもらうことも可能です。

顔の形に合ったサングラスならきっと似合う!

サングラスが似合わないと諦めていた方も、顔の形に合ったサングラスを選べば、きっとナチュラルにフィットします。自信をもって、サングラスのおしゃれをもっと楽しみましょう。

PARIS MIKI ONLINESHOP(パリミキオンラインショップ)では、トレンドを押さえた、いろいろなタイプのサングラスが豊富にラインナップ。おでかけが楽しみになるような、似合うサングラスがきっと見つかります。

タグで記事を絞り込む: