MADE IN JAPAN project 品質について MADE IN JAPAN project 品質について

効率を、追うな。品質を、追え。
福井県鯖江市。ここにある1軒のめがね工場が、世界を驚かせたのは1981年のこと。
チタン素材のめがねを世界で初めて完成させた。飛行機の機体にも用いられるチタンは、
軽くて強い。めがねに応用できるかは全くの未知数だったが、多くの職人の技と情熱で、実現させた。
その工場こそが、現在のパリミキ・メガネの三城の自社工場だ。

ひとが直接身に付け、毎日をともに過ごす大きな存在であるめがね。
だからこそ、一つ一つの工程に、すべての技術とこだわりを注ぎ込む。
時代に逆行し、ちょっと不器用かもしれない、そんな日本気質なめがねづくりに
誇りを持ちながら、どこまでも品質を追いかけたい。
それが、90年目を迎えた、「パリミキ・メガネの三城」の変わらない思いです。

製品シリーズ

  • PARIS MIKI

    PARIS MIKI

    いつの時代にも、使う人に寄り添える「本物のめがね」でありたい。
    鯖江の歴史とパリミキの感性が融合して生まれた、時を超えるAuthentic(=本物)な品質。
    自社工場で実現した最高のクオリティ。

    シリーズ一覧へ
  • style J

    style J

    日本で、日本の職人が、真心を込めて作っためがね。
    最良の掛け心地を、飾らず、妥協せず、シンプルに。高品質は、特別ではなく日常。
    それが日本、それが日本のめがね。

    シリーズ一覧へ
  • DIGNA Classic

    DIGNA Classic

    そのスタイルは、日本の職人による技巧や丁寧な手仕事により細部まで極められ、揺るぎない気高さを醸し出す。
    掛ける人に、懐かしくも新しい感覚を抱かせる。
    流行を追うことも、追われることも、もう必要ない。
    大人だからこそ楽しめる自由と品格がそこにある。

    シリーズ一覧へ

メガネの聖地 鯖江

100年以上の歴史を誇るメガネの聖地”鯖江”。
福井県はメガネの産地として世界にその名が知られ、日本製メガネの95%は福井県で作られています。
メガネ作りの中心地で、“メガネ生産の聖地”と呼ばれるのが、鯖江(さばえ)です。
VIEW MORE

日本製メガネの特徴

「MADE IN JAPAN projectだからこその掛け心地をお届けするために」。
日本製メガネならではの特徴・こだわりがあります。
VIEW MORE