おすすめフレーム ブログ

2020年05月20日
BOSEからスピーカーを内蔵したサングラス「Bose Frames」登場

あのBOSEのサングラス!

BOSE(ボーズ)といえばそのこだわりのサウンドに定評のある人気音響機器ブランド。
そのBOSEからなんと!小型Bluetoothスピーカーを内蔵した
オシャレなサングラス「Bose Frames」が登場!!

新体感のBOSEウェアラブルスピーカー・サングラス
「Bose Frames」のご紹介です!

Bose Frames 特集ページはコチラ!

見た目はおしゃれなサングラス でもなんと…

「Bose Frames」は一見オシャレなサングラス。
普通に装着していてもとくに違和感はありません。

でもなんと!
このサングラスにはスピーカーが内蔵されていて、
かけたままのスタイルで音楽や音声を再生して聴けるんです!

見た目はサングラスをかけているだけのスタイルなので
周囲の音はそのまま聞こえてくるのですが、

そこにサングラスに内蔵されたスピーカーから
自分だけの音楽が聞こえてくるというかつてない新感覚

いつもの日常空間にBGMを加える

「Bose Frames」で楽しめる新体感はなんといっても “オープンイヤーで音楽が聴ける”ところ!

一般的な音楽用ヘッドフォンは自分の周りの音は聞こえにくいのですが、 「Bose Frames」は“オープンイヤー”なので周囲の音はそのままに聞こえながら、 自分の音楽をBGMがわりに再生して楽しむことができるのです。

こだわりのBOSEサウンドを楽しむ

「Bose Frames」の小型内蔵スピーカーから聴こえる臨場感のあるリッチなサウンドは
音質には昔から定評のあるBOSEの商品ならでは。

想像よりはるかにハイクオリティな音質に驚きます。

またスピーカーからの音の届く範囲や指向性も計算されたデザインになっているので、
周りへの音漏れをそれほど気にすることなく、自分だけの音楽を楽しむことができます。

(ただし音量によって当然音漏れはしますので、近くに人がいる場所や静かな場所では音量に気をつけましょう…)

通話用のマイクも搭載

また「Bose Frames」は通話用のマイクも内蔵しているので
サングラスをかけたまま電話の通話が可能。

もちろんSiriやGoogleアシスタントにそのまま話しかけることもできます。

Bose Frames 特集ページはコチラ!

パリミキではメガネレンズに変更も可能

パリミキでは「Bose Frames」のレンズを度付きのメガネレンズに変更することも可能です!
(度なしのクリアレンズにして伊達メガネにも)

度無しレンズ(UVカット付き)の場合、2枚1組無色で3,300円(税込)~、
度付きレンズ(UVカット付き)の価格は、2枚1組無色で8,800円(税込)からとなります。

※レンズのスペックによって、レンズ価格が変わる場合もございますので、詳しくは店舗スタッフまでご相談ください。

メガネレンズにすることで「Bose Frames」の利用シーンがさらにひろがりますね!

シェイプはウェリントン型とボストン型の2つ

「Bose Frames」はウェリントン型の「Alto(アルト)」
ボストン型の「Rondo(ロンド)」の2種のフレームシェイプ展開。

デザインも男女問わずさまざまなシーンやファッションに合わせやすくて使い勝手もGOOD!。

掛け心地もアジアンフィットサイズだから日本人の顔にもジャストフィットしますよ。

Bose Frames Alto
Bose Frames Rondo

紫外線を最大99%カット 偏光レンズも別売りで

「Bose Frames」のサングラスレンズは紫外線UVA/UVBを最大99%カット
別売りオプションで偏光レンズも用意されています。

本体の電源は約2時間でフル充電が完了。連続再生時間は最大3.5時間です。
またBOSEのアプリやBOSEが今後拡張していくサービス「BOSE AR」にも対応。

今後の新機能のアップデートも楽しみですね。

見た目はオシャレなサングラスのまま、
オープンイヤーで音楽を楽しむ「Bose Frames」

サングラス × サウンドの新体感をぜひ!

ご購入・ご試 着申し込みはパリミキ通販イーメガネからどうぞ。

Bose Frames 特集ページはコチラ!